太田市の歯医者 くろさわ歯科は痛みと怖さをできるだけ減らす診療を目指します。

院長 黒澤 忠

略歴

1996年3月 日本歯科大学新潟歯学部 卒業
1996年4月~2006年2月 富士重工業健康保険組合 総合太田病院 歯科にて診療
2006年2月 くろさわ歯科クリニック開業

所属学会、研究会

1996年3月 日本歯科大学新潟歯学部 卒業
1996年4月~2006年2月 富士重工業健康保険組合 総合太田病院 歯科にて診療
2006年2月 くろさわ歯科クリニック開業

開業しようとしたきっかけ

大学卒業後、総合病院の歯科にて全身疾患のある患者様から一般の患者様まで非常に充実した診療内容のもと、忙しい日々を送っていました。
病院には同世代の様々な職種の職員も多くいて公私共に恵まれていたと思います。

このままこの環境で勤務医として過ごすという選択肢も良いかと自ら思っていましたし自分の周囲の人々も薦めてくれました。しかし、その頃受講したセミナーによりその考えは吹き飛んでしまいました。
そのセミナーとは熊本県開業の生田図南先生が講師をされる「生田セミナー」です。

先生が熱く語られる院内感染防止対策や歯周内科治療は今までの自分にとって最大の刺激となりました。
「是非!生田先生のような歯科医院をつくっていきたい!」という想いが今まで恵まれた環境にいた自分を奮い立たせました。

そのコンセプトとは
1,患者様のプライバシーを重視した医院とする
2,治療器具、環境の滅菌、消毒を実務上可能な限り行う

現在のくろさわ歯科クリニックは私の掲げたコンセプトのもと多くのかたの協力を得て完成しました。

これからはこのクリニックをさらに発展させ、太田市を代表する歯科医院にしていきたいと思います。

しかし、医院を立ち上げ頑張っているものの自分一人ではどうしても限界があります。より多くの患者様の健康のためには自分と同じ考えの素晴らしいスタッフを増やし一緒に歩んでいくことが私のこれからの仕事と考えています。

そのため環境を整え患者様のためにもパートナーであるスタッフのためにもより良いクリニックを創っていきたいと思います!!!!!