太田市の歯医者 くろさわ歯科は痛みと怖さをできるだけ減らす診療を目指します。

当院は完全予約制です。当日のお約束はご希望に沿えない場合もございますので、ご希望の日時がありましたらできるだけ早め(遅くとも2~3日前)にお電話いただけると幸いです。

セラミック治療の利点と欠点

歯科治療における代表的な素材の1つセラミックには、様々な利点と欠点があります。セラミックの特徴を一言でいうなら「この素材は天然の歯に近く、歯を美しい見た目に仕上げられる」です。

●メリット

透明感や色合いは自然そのもので、元の歯と比べても見分けをつけるのが困難なほどです。

また、表面が滑らかで汚れがつきにくく、お手入れが楽に行えるのも見逃せないポイントです。歯垢はもちろん、歯石もあまりつかないので、口腔内を清潔に保つことができます

変色しにくい性質を持っていて、一般的に10年以上使える耐久性があるとされます。安価な素材のレジン(プラスチック治療)は黄色く変色しますが、セラミックではほとんどその心配がないといえるでしょう

当然ですが、陶器の性質を有していることから、虫歯が発生する恐れもまずないです。耐久性が高くお手入れが簡単で歯の悩みも生じない、まさに理想的な素材です。金属素材を全く使用しないタイプであれば、金属アレルギーの人でも安心して使用できます

金属を使った被せ物であれば下の画像のように、内側に金属があって、それが健康に影響を及ぼすこともあります。

なお、金属を使うと白さ、透明度も下がります。

セラミックの被せ物は次の画像のように、内側にも金属がなく、
外側も白くてキレイです。

これを「オールセラミック」といいます。
歯の色は人によって調整ができます。

つまり、セラミックは透明感や白さ、耐久性・質感は他の素材より優れています。健康や自然さを求める人にとって有力な選択肢となるでしょう。

●デメリット

セラミックの欠点としては、衝撃に弱く割れてしまうというデメリットが存在します。衝撃は硬さと引き換えで、摩擦などのダメージには強いですが、衝撃には弱いです。堅焼き煎餅程度を食べる程度は問題はないのですが、交通事故などで大きな衝撃が歯に加わったときは壊れる恐れがあります。

また、硬い素材なので、噛み合う側の歯を傷めてしまう恐れもありますから、歯科医師に噛み合う側の歯の状態といっしょに相談してください

●さいごに大事なこと

セラミック治療の価格の高さは、材料の良さ・歯科技工士の腕・歯科医師の経験・治療の時間によるものです。価格の分、価値あるものなので、信頼できる歯科医師の方と相談されて、あなたの希望にあった治療を選んでください