太田市の歯医者 くろさわ歯科は痛みと怖さをできるだけ減らす診療を目指します。

当院は完全予約制です。当日のお約束はご希望に沿えない場合もございますので、ご希望の日時がありましたらできるだけ早め(遅くとも2~3日前)にお電話いただけると幸いです。

どうして歯医者さんは予約制が多いのか?

どうして歯医者さんは予約制が多いのかと疑問に感じ、別に風邪をひいた時の内科クリニックと同じで予約なんか必要ないと思われる人も多いと思います。歯医者さんは何故予約制が多いのかを以下にその主な理由をあげて説明して行きます。

歯科クリニックでは、むし歯治療や歯周病治療やホワイトニングなどの審美歯科や矯正歯科や定期検診やインプラント治療などが行われてます。その治療毎に大体の治療時間が決まっていて、治療内容によって必要な時間がかなり異なります。

治療を行う時には歯科医師がかかりっきりで行われる事が多い歯科治療では、治療を行うための必要な時間を十分に確保しつつ、医師や歯科衛生士などのスタッフと診察台の確保が必要になります。スムーズに治療を行うために予約する方法が一番適しているのが理由です。

歯科治療は1回の治療で全てが終了する事はほとんど無く、事前に治療計画を立てて進める事が多いです。何故予め計画を立てるのかというと、患者さんにその治療のメリットとデメリットを十分に説明出来て、患者さんと一緒に話し合いながら治療内容を決めるインフォームドコンセントを行いやすいからです。

長期間計画的に治療を進めていくので、予約制を用いた方が効率的に治療を進行できるからです。また歯科治療を受けた事がある人なら解ると思いますが、例えばむし歯治療でクラウンを歯科技工士に作ってもらって行う治療を行った時には、その作成期間が明確に決まっているので、次回の治療の予約をした方が効率よく治療できます。

それ以外にもそれぞれの歯科治療において使われる治療器具が違うので、同じ治療が続けざまになると、機器の消毒などに時間を取られて効率が悪くなるので、治療の準備や片付けを効率良く行う為にも予約は適しています。通常の歯医者さんの場合は、予約した患者さんを優先的に治療して、予約をしないで来た患者さんは手の空いた時間に治療する事になります。

つまり予約しないで行く事で、予約がびっしりと埋まっている場合には長時間待合室に待たされる事になります。
さらに予約なしで来られた患者さんの場合は、治療の準備を行う時間的な余裕がないため応急処置的な治療しか行う事が出来ないです。

そういった理由から初診であっても歯医者さんの治療の場合は事前で電話で、歯の状態を伝えて予約した方が患者さんにとっても効率よく治療を受けられます。だけど予約制に一部例外があって、急に歯が傷んだ急患の場合は予約しなくても先に治療してくれるケースがあります。急患であっても準備をしておいた方が効率的に治療できるので、電話で事前に連絡しておいた方望ましいです。