太田市の歯医者 くろさわ歯科は痛みと怖さをできるだけ減らす診療を目指します。

当院は完全予約制です。当日のお約束はご希望に沿えない場合もございますので、ご希望の日時がありましたらできるだけ早め(遅くとも2~3日前)にお電話いただけると幸いです。

定期検診に通うとトータルでお得!? 歯医者さんで医療費を節約

定期検診を受ける女の子
治療と違って、定期検診は痛くなく気持ちがいいです。

予防歯科のために定期検診を受けたいけど、お金がかかるので躊躇しているという人は多いです。定期検診を受けてクリーニングしてもらうと3,000円~4,000円程度の費用がかかり、人によっては3ヶ月に1回の頻度で受けているケースがあります。

年間で1万円以上かけるのはもったいないと考える人がいますが、治療費をトータルで考えるとお得になるのです。

病気を例にするとよくわかりますが、肥満や脂質異常症を改善するためには生活改善や薬物療法などが必要になってきます。ひとたび生活習慣病が発症すると、治療に高額な費用がかかるのです。

一方で定期検診を徹底しておけば、未然に生活習慣病を予防できるでしょう。検診には費用がかかりますが、治療と比較すれば安くなります。

病気を治療するよりも、予防のほうが医療費の節約になるわけです。これは歯医者さんにも言えることで、生涯における医療費を節約のためには定期検診を受ける必要があります。口腔環境を健全にしておけば、虫歯や歯周病を予防できるでしょう。これらの症状は突発的に生じることはなく、少しずつ進行していきます。

そのためサイレントキラーと呼ばれることがあり、徐々に健康を害していくわけです。

口腔環境が悪化して歯周病を招くと、噛み合わせまで悪くなるケースが少なくありません。よく噛めない状態は顎や骨格、骨盤などにアンバランスな負荷を与えてしまいます。ほかにも頭痛や首のこりを引き起こすなど、日常生活に多大なデメリットを発生させます。

歯周病は糖尿病のリスクを高めることもわかっており、食後の血糖値を急上昇させる原因です。血糖値が上がるとすい臓に負担をかけますし、血管をもろくする要因にもなります。歯周病によりインシュリンの作用が低下し、高血糖になりやすくなるのです。

ほかにも口腔の環境が悪いと認知症のリスクを高めることがわかっています。さまざまな不具合を招きますから、常に口腔環境は清潔にしておく必要があるのです。歯垢が溜まると石灰化して歯石になり、この状態になるとブラッシングでは落とせません。歯磨きで落とせるのは歯垢やステインの段階であり、歯石になると歯科でなければ除去できないのです。

お口の環境が悪くなれば多くの病気を誘発し、医療費がかさむことになります。それゆえ定期検診を受けて病気を予防したほうが、結果的に医療費の節約になるのです。

住宅のリフォームを例にしても、メンテナンスせずに済み続けるよりも、定期的にリフォームしたほうが総費用の節約になります。お口の健康を維持することは、健康な人生を送るために必須です。病気は口からと言われているので、正しいブラッシングを行った上で定期検診を受けましょう。

定期的に歯科でクリーニングを受けておけば、歯石の沈着を抑えることができます。歯科では正しいブラッシング指導もしてくれるので、間違った磨き方を改善するためにもおすすめです。磨きにくい場所から歯石は溜まっていきますので、こうした場所ほど意識して磨く必要があります。