太田市の歯医者 くろさわ歯科は痛みと怖さをできるだけ減らす診療を目指します。

当院は完全予約制です。当日のお約束はご希望に沿えない場合もございますので、ご希望の日時がありましたらできるだけ早め(遅くとも2~3日前)にお電話いただけると幸いです。

かかりつけの歯科医院を持つべき理由

こんにちは。くろさわ歯科クリニック 院長 黒澤です。

歯茎痩せや歯茎の腫れや出血があり歯周病の不安がある、アイスなどの冷たい食べ物を食べると歯がしみる、毎日丁寧に歯磨きをしているつもりでもすぐに歯垢や歯石が生じてしまう、噛み合わせの悪さや虫歯のせいで食事が楽しくない、口臭が気になるなどの口内環境にまつわる悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

歯周病をそのままほったらかしにしてしまえば、歯茎がどんどん衰えて歯が失われてしまうリスクがつきまといますし、虫歯が進行すると神経を抜いたり入れ歯やインプラントの治療が必要になったりして、膨大な費用がかかってしまうという問題がつきまといます。

口臭対策はエチケットとして必要不可欠なものであり、怠ると人間関係が悪化したり仕事が上手くいかなくなったりする可能性もあります。歯や歯茎の不調を抱えていると食事の際にも不都合が生じ、味や食感を楽しむことが出来なくなったり顎の筋力が落ちたり顔が歪んでしまったりなどの悩みにもつながります。

そこでおすすめなのが、かかりつけの歯科医院を持つという方法です。かかりつけの歯科医院を持つべき理由としては、定期検診を受ける習慣がついて常に自分のお口の状態を把握することが出来る、虫歯や歯周病の原因になり得る要因を早い段階で取り除くことが出来る、歯や歯茎や噛み合わせや歯並びや口臭などの悩みを気軽に相談できる環境が手に入る、虫歯や歯周病の早期発見と早期治療につながり問題を最小限に抑えることが可能、決まった歯科医院に通い続けることで信頼関係が生まれる、お口の健康に対する意識を高めることが出来るなどがあります。

受診する歯科医院が決まっていれば、お口のトラブルが発生したときに慌てて歯科医院探しをしなくても済むというメリットもあり、それが安心につながります。かかりつけの歯科医院を持つ場合は、予防歯科やクリーニングなどの診療科目を設けているところを選ぶのがベストです。

効果的な歯磨きの仕方や最適なオーラルケアアイテムなどについてのアドバイスをもらうことが出来ますし、自分で行う歯磨きでは取り除くことが出来ない汚れや歯石を取り除いてもらうことで、常にお口の中を衛生的に保つことが出来るようになります。

定期検診を受ける頻度は、3ヶ月に1回くらいのペースが一般的です。忘れずに定期検診を受けることが出来るようにハガキやメールなどで通知してくれる歯科医院もたくさんあります。かかりつけの歯科医院ですので、通いやすさも加味して歯科医院選びをすることが大事です。

選ぶ際にチェックすべきポイントとしては、立地の良さやアクセスのしやすさや駐車場の有無、午前と午後の診療時間や休診日や予約の取りやすさ、自分が受けたい診療科目が設けられているかどうか、その歯科医院の理念やコンセプトに共感することが出来るかどうかなどがあります。最適なかかりつけ歯科医を選んで定期的に通うことが、お口の健康への近道となります。