太田市 くろさわ歯科

くろさわ歯科クリニック
無痛治療への5つの手法
治療の流れ

当院からのお知らせ、最新情報、院長のこだわり・考えなどをご紹介します。当院のことをもっと深く知ることができます。

院内ツアー

院内を大公開! リラックスできる待合室、キッズコーナー、カウンセリングルームなど、ぜひご覧ください!

診療科目

当院で行っている治療科目のご紹介です。お困りの症状が当院で解決できるかがわかります。

矯正歯科

第2の永久歯とも言われ、まるで自分の歯のように感じられるインプラント。なぜ、よいと世間では言われるのかをご説明します。

矯正歯科

あなたのお子様の歯並びはどうでしょうか?当院では、一生もののキレイな歯並びになれる矯正治療を行っています。お母さんが「おかしい」と思ったときがタイミングです!
矯正治療の流れ
よくある質問

審美歯科

あなたにあった自然な白さを取り戻す治療です。変色してしまった歯、黄ばみが気になる方はこちらをご覧ください。

予防歯科

治療が終わったら、「もう来なくていい」では、またすぐに悪くなってしまいます。美容院に行く感覚で、お口の健康にも時間をかけてください。

予防歯科

歯茎から血が出る、口臭が気になる方は当院で歯周病のチェックを受けてください。位相差顕微鏡で診断し、お薬を使った歯周病治療を行っています。

プライスリスト
自費治療にかかる費用をご案内します。
女性のための歯科治療豆知識

女性の方がむし歯になりやすい?

「歯が痛くて。むし歯かなあ?」

珍しくない会話ですね。子供から大人まで、男女関係なくむし歯になる可能性があるようにみえます。

疾患の発生頻度や発生後の経過に、男女差があることを念頭に置いて医療にあたること性差医療と言います。男女差があることを医療スタッフが把握するのはもちろんのこと、自身の身体のことですから私たちも知っておくと役立つことがあるかもしれません。今回は歯科疾患の男女差に注目してみました。

歯科疾患と聞いて皆さんが真っ先に思いつくのはう蝕。すなわちむし歯だと思います。このむし歯がある人の数を調べたところ、60代以前では明らかに女性が多いという結果が出たそうです。ちなみに、歯周疾患も同様に女性の方が多いという結果に。

これまでの研究によると、女性の方が歯を磨かないのではなく、性差による体質の影響でむし歯や歯周疾患にかかりやすいことが分かっています。女性は、口腔内の洗浄作用を持つだ液の分泌量が明らかに男性より少なく、pH緩衝作用も低くなっています。だ液のpH緩衝作用とは、食事などで酸性に傾きむし歯になりやすくなった環境を中和し、一定に保つ作用のこと。さらに、体内で最も硬い組織といわれる歯のエナメル質も、女性の方が弱くなっています。妊娠中は女性ホルモンの変化により、歯周病になりやすいことも知られていますね。

治りにくい口腔扁平苔癬(へんぺいたいせん)、シェーグレン症候群は女性に多く見られる歯科疾患です。お口の中に長引く口内炎のようなものや赤味、ドライマウスの症状がある場合は歯科医院で相談されることをおすすめします。

症状によっては切除も必要となる粘液嚢胞・鼻歯槽嚢胞も、女性に多く見られます。お口の中に不快な症状があったら我慢せず、受診してみてください。

女性の方がむし歯になりやすく、女性の方がかかりやすい歯科疾患があることも分かりました。むし歯や歯科疾患は、できるだけ早く発見し治療を始めることが、重症化を防ぐポイントです。

自覚がないままに歯科疾患が進行していることもありますので、症状がなくても口腔内をチェックしてもらえる歯科定期健診はおすすめです。

アクセス
院長紹介
当院の院長であるスマイル・クリエイター 黒澤 忠をご紹介します。
スタッフ紹介

真剣に患者様のことを想うスタッフをご紹介します。素敵で楽しいスタッフばかりです。

無料メール相談

「来院される前にちょっと相談したい」という方はこちらまで。ご遠慮なく、お気軽にご相談ください。

歯科医師求人

真剣に治療をしたい、スキルアップしたいというドクターを募集しています。詳しくは説明ページをご覧ください。

歯科衛生士求人

アシストばかりで「もっと予防に取り組みたい!」と思っている衛生士さんはいませんか? 詳しくは説明ページをご覧ください。

歯科助手求人

当院をよりよくしていくために協力してくれる方を募集しています。短大・四大卒の方も活躍しています。

〒373−0036 群馬県太田市由良町71−10 ●電話0120−18−9638 ●FAX:0276−33−7308
Copyright© 2008-kurosawa-dc.com All Rights Reserved.
Google